4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

今、徐々に作業療法士の方たちで検索が多いキーワードは「副業」です。

以前は「年収」や「給料」が多く、実際に副業をするための行動を

とることは少なかった。

 

資格は飽和してくれば価値がその分なくなってきて

最終的に自分を苦しめることになる。

まずはその事実に気付いてほしいし、だから今のうちに

対策を考えてもらいたい。

今回、この記事で大切なことをお伝えします。

副業ではなく複業

ほとんどの人が考える副業は

本職にプラスα 程度で考えているますが、僕の副業の捉え方はちょっと違います。

僕は 【本職 + 本職】 という考え。

 

どうゆうことかというと

副業と考えてしまうと手を抜いて考えてしまいませんか?

意識の違いなんでしょうけど、このような考え方では

副業を探すことから常に抜け出せなくなります。

 

そして時間を無駄にしてしまうことが多くなり、副業なんかに

大切なあなたの時間を奪われることになります。

 

一生、本職 +α で生きていくつもりならいいのですが

いつか副業は辞める時が必ずきます。

そうじゃないと体がもちません。

 

それよりは「もう1つ本職を増やす」と考えたほうが

効率的で副業をしなければいけないという考えもなくなってきます。

そしてあなたの「資産を増やす」という意識で考えること。

 

つまりあなたの「軸」をもう1つ増やすということです。

 

これを例えると

人間はどうしてバランスよく歩けるのかわかりますか?

それは「2本の脚」があるからです。

 

これを生きていくための収入源のたとえとして僕はよく使うのですが

本職だけというのは「1本足」であり、1本だとバランスをとるのがとても

不安定になります。その結果、その1本足が無くなると倒れてしまいます。

 

これがサラリーマンはリスクが高いと言われる理由で、サラリーマンは

収入源が1本なのでリストラや自分の資格が飽和状態で働けなくなってしまうと

たった1つの収入源がなくなり生活のバランスが崩れてしまいます。

そしてこのことは当然、作業療法士や理学療法士にも言えることです。

 

副業は「1本足じゃ不安だからちょっと安定させるために杖でもついてみようかな」

と考えているようなものです。

もし副業という杖がなくなれば収入はまた1本になりあなたの生活は

不安定なバランスに逆戻りです。

 

だから”複業”という思考に変える

”人間は2足歩行だからこそ安定する”

ちょっと分かりづらかったかもしれませんが、僕はこの理論から

最低2本はあなたの生活を支える収入源の軸が必要だと言えます。

 

ですから「本職をもう1つ増やす」と思考を変えるべきで

そのように考えると内容が変わってきます。

 

ここでまとめると、あなたが考えるのは

・本職を増やすという考え(本職までいかなくてもそれなりの収入)

・作業療法士の仕事でかなり疲れるのに、さらに疲れて時間を無駄にしてしまうものはダメ。
(短時間でも収入が発生すること)

・自宅で出来る職業(出勤する時間さえ惜しい)

 

これらを包括して考えると

ネットビジネスをもう1つの収入源としておすすめします。

 

個人で時間をかけずに収入源を増やすには、ネット内に

あなたの資産を所有して、それを働かせれば

あなたがテレビをちょっと見ているときも、夜寝ているときも

作業療法士で働いているときも収入を生んでくれます。

(分からないという場合はこちらを参照)

 

メルマガを読み進めながら理解していくと、インプットすることも

はやいです。

ネットはどんな職種や企業でも今は必須のもので、それは僕らの

資格よりも価値は高いものです。

おすすめの記事