4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

今まで専門職というのは安泰な職業と言われてきましたが、
これからはあらゆる専門職は衰退します。

なぜ、そんなことが言えるのか?

理由は「インターネットの発達」によるものです。
%e5%9b%b341

 

何か分からないことがあるとき
あなたは一番に何をするでしょうか?

その専門の本を探しに行きますか?

その分からない専門分野の人に会いに行きますか?

 

違いますよね。

きっとインターネットで ” 検索 ” をするはずです。

 

専門職の権威が無くなる

今、ネットで検索すれば様々な情報が出てくるわけですが
自分で分からないことがあれば、自ら検索して
情報を集められるため専門の情報というのは
ネットで拡散しています。

 

ある医師の話では
「今、あなたは風邪を引いているので大事をとって風呂も避けてください」
と説明しているにも関わらず、

ある患者さんは
「ネットには風邪でも風呂に入っても大丈夫と書かれていた」
と言われた経験があると聞きました。

 

つまりは権威を持った先生よりも
ネットの情報を信じているわけです。

 

そして患者さんの中には自分の病気を先生よりも
詳しく熟知している人がいるそうです。

こんなことも
インターネットにより膨大な情報を自ら検索し
受け取ることが可能だからこそできることです。

 

これから安泰で稼げる仕事

これからは最初に言った通り専門職は衰退していきます。

理由は「インターネットによる専門職の知識の拡散」です。

 

今までそれ専門の分野の人しか知らなかった情報や知識を
ネットから検索することで一般の人が受け取れる時代になりました。

ですから情報や知識はもっていても
役に立ちにくくなり、もしあなたが何かの専門分野で
働いていて、専門ということに固執してしまっては
今の情報社会に取り残されてしまいます。

 

これからは個人での「マーケティング」が重要であり
インターネットを組み合わせた事業が安泰して稼げるようになります。

 

専門分野の人は特に自分の専門のことしか
考えない傾向にあるので今のスタイルに合った
専門分野を創る必要があると思います。

 

おすすめの記事