4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

amazonからAIスピーカー、

 

”アマゾンエコー(Amazon Echo) ”

 

が11/15に発売されることが分かりました(^^)/

 

 

一体どんなことが出来るのでしょうか?

 

リサーチ好きなaoyが調べてみました(笑)

 

 

Amazon Echo(アマゾンエコー)の種類

アマゾンエコーには3つの種類があるようです。

それぞれちょっと見ていってみましょう。

Amazon Echo Dot

カラーはブラックとホワイトの2種類になります。

 

カラーバリエーションは2種類ですが、部屋の色に合わせてカバーをつけることで

ガラリとイメージが変わります。

 

 

 

ちなみにこのカバーは別売なので気を付けてほしいですが、カバーを付ければ自分だけの

オリジナルなアマゾンエコー・ドットに早変わりです。

 

標準価格:¥ 5,980

 

しかし、プライム会員になればそこから・・・

 

価格:¥ 3,980 へ割引されます。

 

 

Echo plusにしか内臓されていないスマートホームハブ機能を

別売だが購入すると、対応する照明やスイッチなどの機器と連携して操作ができる。

 

 

Amazon Echo Dot 詳しくはこちら

 

 

Amazon Echo

カラーバリエーションは3種類あります。

こちらはEcho Dotのようなカバーはないようですね。

 

標準価格:¥ 11,980

 

しかし、こちらもプライム会員になると・・・

現在の価格から4,000offの ⇒ 価格:¥7,980 へ割引されます。

 

Amazon Echo 詳しくはこちら

 

 

Amazon Echo Plus

Echo Plusのカラーバリエーションはシルバー、ブラック、ホワイトの3種類になります。

一見するとなんかタバコの煙を吸ってくれそうな機械に見えてしまいます(笑)

 

Echo PlusとEchoの最大の違いは「スマートホームハブが内蔵されている」ということ。

 

これは照明など対応する家電のコントロールが可能。

 

今のところは互換性のある証明、家電しかコントロールはできません。

 

価格:¥ 17,980

 

Echo Plusはプライム会員価格はないようですね。

ちょっと残念。

 

 

そしてEchoよりもEcho Plusの方が高いですが、この違いは

Echoよりも音質が良いというのもありますが何よりも

スマートホームハブが搭載されているかの差ということでしょう。

 

Amazon Echo Plus スマートホームハブ内蔵の詳しい情報はこちら

Amazon Echo(アマゾンエコー)の機能って何?

「Alexa」(アレクサー)と話しかけることで、

 

・最新のニュースの動向

 

・天気予報

 

・音楽の再生

 

・アラームのセット

 

・スケジュール管理

 

などの機能を使うことが可能です。

 

 

どのEchoを使うとしても欠かせない機能がMusicです。

 

amazon echoの発売と同時に、約4000万曲の「Amazon Music Unlimited

の音楽定額サービスを発表しましたね。

 

 

Prime Musicに比べると邦楽のラインナップがかなりよくなりました。

 

 

Amazon Music Unlimitedの価格は

通常で月額980円、プライム会員は780円だが、Echo利用者は月額380円となっている。

 

 

憧れの機能!

憧れの機能はやっぱりスマートハブ機能ですよね。

 

「手を使わずに電気を付けたり、切ったりしてみたい。」

 

それには” Philips Hue ” というスマート照明が必要になります。

 

 

これは

こちらのような照明のことを言います。

 

こちらの照明を適用したライトであればEcho Plusで憧れの生活が手に入ります。

 

 

将来的にはアメリカのように「鍵開けて」と言ったら家の鍵もあけられるように

なるんでしょうね。

Amazon Echo(アマゾンエコー)のデモ動画

結局のところ実際の機能はでも動画で見た方が早いですよね(笑)

 

動画をご覧あれ(^^)/

 

 

 

おすすめの記事