4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

こんばんわ、aoyです。

少し前の話になるのですが副業の収入でちょっと贅沢に
お寿司を食べてきました。
恥ずかしながら寿司といったら僕はいつも100円寿司が当たり前なんです。
それも100円寿司に行ってもそれ以上の物は絶対に手を付けないようにしてきました。

 

そんな僕が今回は100円寿司ではなく
最低でも200円の料金の回転寿司です。(高級寿司を想像した方にはすみません。)
これ僕にとってはかなりの進歩なわけです。

 

本業の方では
「残業代の廃止」
「ボーナスの減額」
この2つのことが家計に大打撃を与えました。

 

すごく絶望的・・・
これを読んで頂いている中にはもしかしたら味わったことがある方もいる
かもしれませんね。
ニュースでは聞いたことがありましたが実際に
自分が搾取されてしまうとは・・・。

 

そんな時にほんの少しですが
副業で収入が入ったわけです。
その時の気持ちは本当にハンパなく嬉しいものです。

 

その収入で少し贅沢をしたわけです。
すごく幸せでした。本業以外で入った収入で贅沢できるというのは。

 

ここで思ったのは
「本業の収入で贅沢」と「副業の収入で贅沢」は違うということです。

 

本業の収入では贅沢した分、「切り詰める」イメージがあります。

 

例えば、収入が15万だった場合、1万円の贅沢をしたとすると
残高は14万になりますよね?そうなった場合、明日からの食事どうしますか?
きっと「節約しなきゃ」と思われるのではないでしょうか?
つまり贅沢した分「節約=切り詰める」イメージなわけです。

 

一方、副業の収入で贅沢するのは「心理的、金銭的余裕」のイメージです。
この場合、本業収入は使わず副業収入で贅沢をするので節約しなければという
考えはでてきません。
イメージではこんな感じでしょうか。

図12

わざわざ図にしなくてもいいのでしょうが
イメージするだけと実際に図にするのは認識の仕方はかなり違います。

 

イメージだと「ふ~ん、そりゃ違いはあるよね」で終わってしまいますが
図にすると明らかな絶対的相違を突きつけられます。

 

格闘ゲームをする方はこの2つの棒が体力メーターに見えると思いますが
上の体力の場合よりも下の体力の方が明らかに長い分相手に勝つチャンスが
ありますよね。

 

この図は【収入の体力】と言った方がわかりやすいかもしれませんね。
僕らは本業の体力収入をどう残して来月の体力収入をプラスしようかと考えます。
しかし図のように体力収入のメーターを伸ばした方が本業収入のメーターも残りやすいのです。

 

あなたなら体力収入を増やすためにどう行動されますか?
それとも、今の体力収入のまま過ごされますか?

 

体力収入の不安を感じているあなたへ!
体力収入の増やし方をメルマガにて
配信しています。
⇓   ⇓   ⇓
メルマガ登録はこちら

 

おすすめの記事