4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

こんにちは、aoyです。

 

僕は日頃から「依存しない」ということを
言っているわけですが、ここであなたに質問です。

あなたは職場に依存しないために独立と副業どちらを選びますか?

 

というのも
僕は過去にリハビリの職員の人数だけで50人ほどいる
職場に働いていました。
年齢もだんだんとっていく中、もし職場の中で生き残るとしたら
役職につくしかないでしょう。

しかしまだまだ自分の上には年齢が上の人がいたので、
役職の話は回ってくるのはいつのことやらです。

 

上が詰まっているのでいつ役職に就けるかも分かりませんし、
もしかしたら肩書きなく現場で体にムチ打って
働くことになるかもしれません。
このような不安は20代のような若い時には感じず
年とるにつれて現実を突きつけられます(^_^;)

 

今や病院もつぶれる時代。
職場に依存しないためにどうするかを
考えなければいけないと思います。

 

そういえば副業率の割合ってどれぐらいか知ってますか?
2~3割程度だそうです。
意外に少ないですね。
規則にもあるように副業禁止を守っている結果でもあるんでしょう。

 

そこで最初の質問に戻りますが
あなたは副業と独立どちらをえらびますか?

考えてみてください・・・

 

 

 

 

考えました?

もう少し考えましょうか(笑)

 

 

 

 

もういいですかね?

 

ぶっちゃけ”どっちでもいい”です。

僕なりの考えを言うと
「副業からやっていく」です。

副業からやっていって、もっと上までいけそうであれば
そこから独立や起業レベルまでもっていけばいいです。

これが僕の答えというか考えです。

 

僕の職場のことを例えに出しましたが
これはどんな職業にも言えることであり
30代になればきっと誰もが考えなくては
ならない壁でしょう。

 

ここで逃げてしまえば、余計に年齢がいった
40代で考えなければいけません。
僕も経験していますが、無理できるのは
若いうちだけです!

考えるなら ”今!” です。

 

小さなことでも何かやっていったら
見えてくることがあると思いますよ。

 

 

 

おすすめの記事