4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

今回は看護師の悩みで一番多い内容について書きました。

ぶっちゃけ看護師の悩みってあれですよね?
その看護師の悩みって待ってるだけじゃ解決しません。

 

この前、久々に知り合いの看護師の人と食事に行ってきました。

その人は30代で、3勤交代制による高齢者が多い病院で働いていて
休憩は30分ぐらいしかとれないそうです。

というのも
人材不足のためにあまり休憩が取れず
昼食を食べて一服したらそれで30分が経ち
仕事に戻るのだそうです。

 

ぶっちゃけしんどすぎるだろうと話を聞きながら思っていました。

これから看護師の給料は上がる?!

看護師をやっていくことに不安もあるようで、その不安要素は
”給料”でした。

今は手取りで25万前後だけど、これから可能性もあると
言っていました。

 

なぜかを聞くと
「これから高齢者が増えて行けば看護師は今よりも重要になってくるから
給料はあがる可能性がある」と言っていました。

・・・・・・・・

えっ?

そもそも僕ら医療職者の給料は「患者の多さ」ではなく
「医療保険」に左右されるからあがるはずがありません。

患者さん1人1人に自由に単価をこちらから設定できるのであれば
増えれば増えるほど給料や年収は右肩あがりになっていきますが
保険は利用者が増えれば増えるほど、破綻に向かっていきます。

なぜかというと国の財源を使っているからです。
国の財源は無限ではなく、国民の力によって支えられていて
国の人口が多ければ財源も保たれますが、今の日本の
人口はどうでしょうか?

 

減っていますよね。
つまり国民力は低下してきています。

そして間違いなく人口はこれから増えないでしょう。

この人だけでなく、結構このように
これから看護師の給料や年収は上がると本気で思っている人は
多いなと感じます。

 

そして他力本願的に自然と上向きに良くなっていくと
あまりにも期待しすぎている印象があります。

待ってるぐらいなら行動した方が早いよ

完全に給料や年収が上がらないとは言えないですが
良くなったとしても微々たるものです。

「じゃあ、どれぐらい給料や年収が上がれば満足するのか?」
と聞いてみました。

「35万くらい?(笑)」

確かに35万くらいもらえればちょっとリッチに生活できる
かもしれませんね。

でも・・・
現実味がない・・・(苦笑)

じゃあ、どうするのか訊いたら副業をすると言っていましたが
副業するにも大事なことがあります。

 

これを知らないと一生副業することから抜け出せなく
なってしまいます。

 

もし気になる方は僕のメルマガで話していますので
登録して一度読んでみてください。
絶対損はしないはずです(笑)

 

 

おすすめの記事