4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

ブログは育てるもので、そのままほったらかしにしていたら育てることができません。

 

 

ブログは更新していくことでパワーがついて、記事数が増えるほど検索されるようになってきます。

 

 

そのために必要なのがネタです。

 

 

僕がネタ探しに大事だと思っているのは「できるだけ人と同じようなことは書かないこと」です。

 

 

その方がファン化しやすいですし。

 

 

タイトルにもある楽しく記事ネタを探すこととしては次のようなことです。

 

 記事ネタ探しの3つの項目

・他人のブログは絶好のネタが勢ぞろい

・参考にしたいものを決める

・他人のブログの参考にすべきもの

こちらに書いたことを参考にすればネタは出てきます。

 

他人のブログは絶好のネタが勢ぞろい

記事のネタを探すために「Yahooニュース」や「グーグルトレンド」を見てそれに関連した記事を書けばアクセスも集まりやすいしですが、結構参考にしている人って多いです。

 

 

そこで他人のブログからネタを頂戴しようという・・・

 

うーん、聞こえが悪いですか(;^_^A

 

 

そうそう、参考にしましょうということ。

 

 

特に参考にしてほしいのは「メインのキーワード」ですね。

 

 

記事を書くためにキーワードは非常に大事なことで、そのキーワードで検索されることによってアクセスがきます。

 

 

メインのキーワードは一番左にくるように書かれているので

そのキーワードを参考にして独自の記事を書いていきましょう。

 

 

ポイント!メインキーワードはどのような言葉を使っているかを参考にする

参考にしたいものを決める

参考にしたいものというのは ” 参考にしたいブログ ” のことです。

 

 

あなたがブログを書くとき、どんな内容で書いているでしょうか?

 

 

たとえば「コーヒー」のことでブログを作っているのならコーヒーに関するブログを検索して実際に見てみましょう。

 

 

するとコーヒーのどんなことについて書かれているかが分かってネタが蓄積されていきます。

 

 

 

実はブログを書いている人は、あまり他人のブログを見ないという人がかなり多いです。

 

 

これ結構もったいなくて、見れば見るほどブログを書くレベルが上がるし、デザインも様々なので勉強になりますよ。

 

 

それで、僕が思うのは5個から10個ぐらい好きなブログを見つけてみてください

 

 

「え?」って思いますかね。

 

たとえば、あなたがコーヒーが好きだとしますよね。

 

 

缶コーヒーだったら○○、コンビニのコーヒーだったら○○というように好きなものでもそれぞれのコーヒーメーカーやお店で好みが分かれるはずです。

 

 

なぜこんな感じで分かれるかと言うと「自分に合ってる」とか「おいしいから」とか思うことが人によって違うからですよね。

 

コーヒーが好きでも「ここが良い」とかこだわりがあるんです。

 

 

なのに、ブログになると「ここいいなぁ」とか「この人の書き方好きだな」といった視点で見ている人はいません。

 

 

人の良い部分を認めたくないというか(笑)

 

 

ケーキ屋さんとかでも自分の中でのトップ3ってありますよね。

 

コーヒー関連のブログを書くなら、そのブログのトップ3を自分のなかで決めましょう。

 

 

何でもいいんですよ。

 

・テンプレートがおしゃれだから好きだな

 

・文章が分かりやすくていいなぁ

 

・書いている人が面白い

 

ホント何でもアリです。

 

 

 

あと、ブログを書くにしても「イメージがわかない」という人がいますが、そういう人は他人のブログを見る量が足りていないからです。

 

うさ助
ブログを好きになっちゃおうぜい!

他人のブログの参考にすべきもの

そして、他人のブログで参考にすべきものがあります。

 

 

それは ”  人気の記事  ” です。

 

 

どのブログでも大体サイドバーにあるので見てみましょう。

 

 

それぞれのブログで人気な記事はそれだけ価値がある記事でどのようなキーワードを使って書かれていて、どういう記事の内容が求められているのかが参考になります。

 

 

ある程度、人気の記事を見ればあなたがターゲットにしたい人が何で悩んでいて、どんなことを解決したいのかが見えてきます。

 

 

 

これだけの情報を自分1人で1からブログを始めて探していこうというのは時間がかかってしまい、下手をすればアクセスもないブログになってしまいます。

 

 

頑張って書いてることが悩みからハズレていたらその記事はあまり読まれることがありません。

 

 

なのである程度「こうゆうことで悩んでるんだな」というイメージを頭の中で仮説として考えられるようにしてください。

 

 

そのためにはあなたが書いていきたい方向性と似たブログを読みあさることです。

 

 

読みあされば「こんなことを書けばいいんだな」と見えてきますので。

 

おすすめの記事