4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

こんにちは、aoyです。

 

僕は二つの国家資格を持っています。
国家ではない資格をいれればもう+5つぐらい
持ってますね。

昔、日曜の正午からキンキキッズの番組内で
資格ゲッターっていうコーナーがあったんですよ。

あれはもうどれぐらい前に放送されたんですかね。

あの時は資格があれば”無敵”って思えるぐらいに
色んな資格とれば食いっぱぐれないんだと考えて
いましたが本当、世の中どうなるか分からんもんです。

今や資格では生きていけなくなりつつあります。

いえ!生きていけないが本音でしょう。

医療福祉業界ではだんだんロボットが
広まってきました。

 

こんなこと思ってはいけないんでしょうけど
本音言うと医療業界はドクターとナースだけいれば
職場は回ります。

 

これから一番路頭に迷うのがセラピストだと
僕は思っています。

 

自分でマーケティング勉強して客観的に見てみると
やっぱり需要ってあまりないんですよね。

痛みをとるんだったら、もはや柔道整復師の方が上ですし
運動だって今は健康な高齢者が多いからジムみたいな
ところに通って自分でトレーニングしてもらった方が
現状維持できますしね。

本当、必要な病院にセラピストがいれば
リハビリ求める人はその病院にいけば
どうにでもなります。

 

理学療法士や作業療法士はどうしていくべきか

最近セラピストとしてハングリーに結果だけを常に求めてきた
先輩セラピストの方たちと話す機会があったのですが
「若いセラピストはもうバイト感覚やんな」って言ってました。

はい、確かに!

表情には出しませんが、心の中では納得です。

もう減給してきた給料に「以前に比べて必要ないですよ」って
結果を突きつけられてる以上頑張ってもどうしようないですからね。

そこは固執せずに、きっぱり受け入れるべきだと思ってます。

 

そして受け入れて、どうしていくかが求められています。

本気で考えなければいけない時です。

あくまで個人的意見ですけど・・・

 

もし、これを読まれて思うことがあればメールください
特に理学療法士、作業療法士さんで不安があれば
メールくださいね。(飽和状態はもうきてます。)
メールはこちら

これから本気でどうにかしたいと思うあなたは
ビジネスに関するメルマガをしてますので役に立ててみてください。
メルマガ登録はこちら

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

ありがとうございました。

 

おすすめの記事