4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

こんにちは、aoyです。

 

よく残業する人は頑張り屋だとか、上司からも残業している人は

頑張っているとして評価が高い。

 

でも残業をするほどあなたの価値は下がっていると言えます。

 

残業するほど価値が下がる意味

まず、僕の見解から言うと残業って本来の仕事が終わってやる

仕事のことですよね。

 

本来の職業が終わってまで、仕事に携わっていると無意識のうちに

仕事が終わった後でも職場にいることが当たり前になりあなたの仕事は

いつ終わりなのかが分からなくなってきます。

 

これはあなたの1日の大事な時間が「仕事」に大半以上を削られてしまい

帰った時にはきっとご飯を食べて、ふろに入って明日に備えて寝る。

 

できることはこれだけしかないはずです。

 

そうなるとあなたの人生の中の価値って「仕事」に埋め尽くされてしまい

いつも仕事のことしか考えない頭になってしまいます。

 

また、仕事のことだけしか考えない頭というのは何もかもに余裕をもてなくなり、

柔軟な思考というものができなくなっていきます。

 

意外に無駄にしている

僕は本当に1日の中で時間をどこに使い、どこを捨てるかが大事だと思っているし、

またほとんどの職場がサービス残業なので、残業をすることで自分の収益があがることは

ないのが当たり前であり、あなたは力を注ぐ部分を選ばなければどんどん価値が下がっていってしまう。

 

この価値が下がってしまうというのは

なんとなく働いて、なんとなく残業してを繰り返していくとあなたの思考が

なんとなく何かをしていくことに慣れてしまい、思考の価値が下がるわけです。

そしてこれは”癖”になってしまい、

 

たとえ残業代が出るとしても1時間1000円台だと思うので、

それよりかセールスを覚えたら1時間に1万円の商品を

売ることだってできるし、そっちの方が簡単

 

周りに合わせて漫然と残業をすることはないし、

上司の目を気にして無償で残業するよりは、

あなたの思考の価値を上げることに時間を使うこと

もっとも意味のある時間への投資なのではないかなと思います。

 

PS
今までの副業はリアルで本職が終わったら、またリアルで自分自身が働く

ことが当たり前でしたが、これからはネット上で自分の分身が働いてくれる

仕組みが当たり前になってくると思います。

本職の給料が減ってきている以上、どこかでまかなわなければ

減っていく一方なので解決するための行動が必要ですね。

 

おすすめの記事