4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

こんにちはaoyです。

 

僕はラジオを聴くのが好きで、作業中もラジオを聴きながら
行ったりもします。

ある日、ラジオを聞いてると
「朝の通勤電車はまるでゾンビ状態」
ということを言われていました。

大体通勤するために平均6:30に起きて準備をして
電車に乗って疲れた身体を座って休ませるため
仕事場までゾンビ化・・・

 

確かに電車通勤していた過去を振り返ると
皆疲れ切ってて、集団ゾンビでしたね(笑)

 

会社に着くまでの出来事は、まだ覚醒しきれてないみたいで
みなさんあまり電車の中での出来事なども覚えてないそうです。

 

もしかしたら
長時間の通勤だったり、車で長距離通勤されている人は
まだまだ早い時間から準備されているかもしれませんね。

 

長時間や長距離の通勤をしている人は無駄な時間を
作ってしまっているとしか思えてなりません。

 

車や電車の両方で通勤してみてそう思うわけ

 

ここでちょっと面白いけど案外落ち込んでしまうかもしれない
時給計算方法をご紹介します。

普段は時間、出勤数、給料などだけで計算されるとおもいます。

しかし・・・もっと厳しく算出するために・・・

朝、起床して準備する時間、出勤にかかる時間、帰宅にかかる時間もいれて計算を
してみてください。これらはすべて足していって労働時間で算出します。

 

例) 8時間勤務で

準備に1時間
出勤・帰宅時間に2時間
残業時間が4時間とします。

すべて足して労働時間が15時間 × 勤務日数 25日 = 3754円

たとえば月収が12万の場合
月収12万 ÷ 3754 = 320 円 (大体で良いです)

このようになります。

 

この例の人の場合、本当の時給に換算すると
「320円」ということになるわけです。

 

朝起きてご飯食べたり、服を着替えたりする準備や
車や電車で会社まで行く通勤も会社に行くための
行動であるため会社に縛られていることになります。

 

数字にすると、すごく目に見えてシビアに
なってしまいますが、準備や通勤はボランティアで
やっているわけではないと僕は考えています。

 

当たり前にやっていますが、職業によっては
髪や服をばっちり準備しなければいけないことも
あるでしょう。

 

それは間違いなく、会社のためであり
通勤は体力と自分の時間を使って
出勤するわけです。

長距離、長時間の通勤なら体力や
自分の時間を使うことは倍になります。

 

このことを友達に話してみた

このことを友達に話してみると
妙に納得されました(笑)

 

こんなことには中々気付かないそうで
細かいと言われてしまいました(笑)

 

しかし自分の時間というものを
以前よりも意識するようになったようで
今はインターネットビジネスをしています。

 

今は通勤時間とは無縁になりましたが、
この解釈を知ったことでもう前みたいに長時間の通勤時間は
考えられないそうです。

 

通勤時間がないってやっぱり最高です!

自分の時間をもう一度見つめなおしてみませんか?   

 

おすすめの記事