4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

図18

 

こんばんわ。aoyです。

 

少し前になりますがすごく久々にハローワークに行ってみました。

 

別に人事担当とかではないんですが、世の理学療法士や作業療法士の動向はどんな感じになっているのかなと思いまして。

 

 

見て思ったのは正社員よりもパートの募集が増えていました。

 

 

理学・作業療法士の給料は20万以下まで下がっており、パートでは時給が以前は2000円前後あったのが今では1500円前後まで落ちていました。

 

 

 

これから先はかなりシビアにやばくなるなと閲覧しながら思いました。

 

そんなときに出てきたのが認定理学療法士や認定作業療法士の制度。

 

これについてこんな質問を頂いた。

 

Oさん
認定理学療法士って意味あると思う?

 

 

 

 

そんなハローワークに行く途中(歩いて20~30分)に整骨院が何か所かあったのですが
どこもお客は入っていませんでした。

 

個人ですることで考えつくのは、【独立・起業】ですよ。
ある勉強会も勧めてました。

しかし、お客がいなければ独立した意味はないですし、逆に社畜状態の時の方が
生活水準は皮肉にも保たれるかもしれません。

 

そうなった場合はひたすら我慢・辛抱の人生に逆戻りです。
自分を守れるのは自分のみ。

 

どうやってこれから先の未来を、家族を守っていくか
真剣に考える時が介護士も医療従事者もきているのではないでしょうか?

 

もしあなたがこれから先に不安があって
独立したいがリスクを考えてしまう・・・
独立だけがすべてではないです!
その方法をメルマガで配信しています。
⇓    ⇓    ⇓
メルマガ登録はこちら

 

おすすめの記事