4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

「貯金できない」とか「ぜんぜん貯金がない」とか嘆く人が多い。

 

 

でも

「なぜ貯金できないのか?」

「なぜ全然貯金がないのか?」

 

 

コレを考える人は少ない。

貯金できない or 貯金がないのはナゼ?

僕は貯金がなかったり、貯金できないのはそもそもおかしいやん!

と思ったのが始まり。

 

 

普通考えないよね、こんなこと。

 

 

 

でもおかしくない?

働いているのに貯金がないとか貯金が出来ないって。

 

 

だってちゃんと働いているのに!だよ( ゚Д゚)

 

 

こりゃおかしいでしょ!

 

で、考えたんですよ。貯金できないのは自分のせいなんだろうか?と。

 

 

そしたら「違う」という答えに辿り着いた。

 

 

僕が貯金できるために必要だと考えたのは

 

1.収支 > 支出

 

2.貯金 > 支出

 

3.借金がない

 

 

 

1の「収支>支出」は

出ていくお金よりも収入の方が多ければ貯金できるお金ができる。

 

たとえば

支出が10万なら、収入が15万とかでも精神的には余裕を持って暮らせます。

 

逆に、支出が50万で、収入が47万とかだと、不安でしょうがないと思います。

 

 

要は収支と支出のバランスで支出が収支を超えてしまうと貯金はおろか

破綻してしまうということ。

 

 

 

 

 

2の「貯金>支出」は

支出を減らし、貯金をしているだけの状態。

 

 

貯金を前提に考えた徹底的な節約志向でないと成り立たせることが難しい。

 

 

 

なので、何か人生の途中でハプニングが起きて

支出が増えてしまうと大ダメージを喰らってしまう。

 

 

この方法は徹底的な節約志向と同時に

「この先は何も起きない」という安定志向も必要な

ギャンブル要素が強いとも言える戦略方法。

 

 

 

3の「借金がない」は一般的な浪費の借金という意味で

家のローンとか車のローンなどを指している。

 

 

まぁ、これは言わなくても分かるでしょうけど

浪費的な借金はない方がいいに決まっている。

 

 

ざっと書いてみましたが貯金するのに必要なこととしては

この3つがかみ合っていればおおよその貯金ができるはずです。

 

 

月収はいくらあれば貯金ができるのか?

次に月収がいくらあれば「貯金ができない状態」から脱出して

「貯金は余裕」になれるのだろうか?

 

 

 

僕が思うのは自分1人と考えたら

プライベートや人との付き合いなんかで

月収50万あればお金のことは気にしなくていいレベル。

 

 

東京だともっと高いかもしれません。

 

 

 

もし、配偶者や子供がいる場合は

余裕を持って言うと25万はそれぞれにあればいいかなと。

 

 

奥さんのみだったら、75万

 

奥さんと子供一人だったら、100万

 

奥さんと子供二人だったら、125万

 

 

 

これだけあれば何も気にせず買い物や旅行に行けるレベルが

保てるでしょうね。

 

 

 

もう1回自分一人だったらということに戻りますが

貯金をすることを考えると100万あれば余裕をもって

貯金できます。

 

 

 

なので、あなたがもし金銭的自由を求めるのであれば、
とりあえず可処分所得で月50万くらい持っているといいです。

 

 

で、家族がいて子供もいるなら、可処分所得で100万くらいあれば、
身内だけで何も気にせず暮らす分には、可能だと思います。

 

 

結局貯金できないのは誰のせい?

ここまで書いてみて、余裕のある貯金をするためには

100万あれば可能だと話しました。

 

 

 

じゃあ、最初の質問に戻りましょうか?

 

 

「働いているのにナゼ貯金ができない or 貯金がない」のか。

 

 

 

これは決してあなたが悪いのではなく会社が悪いです。

 

 

分析した通り会社の給料で手取り15万や20万そこそこでは

貯金することって不可能だったわけですよ。

 

 

それで可処分所得も考えないで全部を貯金に回すのはあまりにも

ムリな要求であり、ムリするキャパを超えちゃってるわけなので

どうしても考え直す必要があります。

 

 

 

 

会社で働きながら貯金をしていくことはずっとは続かないか

ムリすれば続くでしょうけど精神的な衛生面では悪い影響だらけです。

 

 

 

あなたが普通のサラリーマンなら副業から月収100万を

目指してみることを提案します。

 

 

どうすればいいかというと

8時間働いて帰ってきたら起業の勉強をすることに

時間を費やします。

 

 

 

起業の勉強はこちらにメルアドを登録して送られてくる

動画を何回も聞いてください。

 

 

またはこちらを確認してみて下さい。

 

 

 

この起業のための勉強時間をあなたの

”本当の仕事”と位置付けるつもりで取り組んで下さい。

 

 

 

 

起業って難しい問題ではなくて「覚悟」の問題なわけなので。

 

 

 

もしあなたが結婚しているのであれば

大事なのは最初に話した「収支>支出」のバランスを保つこと。

 

 

 

成功するためには、お金の悩みは一時忘れて

学習や実践に集中できる環境を整えないとダメ。

 

 

 

そのためには収支>支出のバランスを保てばお金の

心配はなくなります。

 

 

 

その間、かなりの低空飛行にはなりますが

「絶対人生180度変えてやる!」という勢いで

やり切ってください。

 

 

 

おすすめの記事