4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

アフィリエイトの実績がない人は縮こまってしまう

気持ちからなかなか作業することに集中することができない。

 

 

よく聞かれるのが

「だいたいどれくらいで稼げるようになりますか?」

って質問。

 

 

そりゃ、自分次第ですよ!

と答えてしまいたくなるんですが

ちょっと詳しく書いてみます。

 

 

実績がない人に共通してるもの①

実績がないって言ってる人の共通点で感じるのは

インプットはしているけど、作業ができていないってイメージ。

 

 

作業って言うのは

どれだけ収益を生み出すポイントを作ったかですね。

 

 

実績がないからインプット頑張らなきゃ!

って気持ちはすごく分かります。

 

 

 

特に記事を書いていく事に自信が持てずに

パソコンの前に座った途端に「どうしよう??」って

思っちゃいますもんね。

 

 

実績がない人に共通しているもの②

実績が出ない人は”後先事項”が決まっていない人が多い。

 

 

ん?後先事項??

 

 

優先事項と違うの??

 

これ似てるようで違うんです。

 

 

 

優先事項は

「まずやることはコレ。次にやることはコレ。」

という感じで優先してやるものを決めることですよね。

 

 

 

じゃあ、後先事項って?

 

後先事項っていうのは

「何をやるか。そして何をやらないか。」

を決めること。

 

 

アフィリエイトとか、ネットで起業したりとか

最初やりだす時はきっと副業とか週末起業みたいに

始めることが多い。

 

 

副業や週末起業でやるときに気を付けたいのは時間配分。

 

本業のように時間をたっぷりとってやれればいいけど

残念ながら副業や週末起業でやる場合は時間が限られているわけ。

 

 

そんなときは優先事項を決めることが重要だという人は多いけど

後先事項を考える人は稀なようだ。

 

 

 

たとえば

「アフィリエイトで3か月後に収入を得れるようになりたい」

と考えたとしましょう。

 

 

 

1か月目:ブログの構築

 

2か月目:1か月目に入れた記事からターゲットを明確にして記事でファン化

 

3か月目:ファン化の記事から収入を生み出す記事へシフト

 

 

 

1か月目を優先事項で考えていくと

 

「まずブログ作らなきゃなぁ。とにかく紹介記事が必要だから、記事を書こう。」

 

↓↓

 

「次に優先するのは、アフィリエイトをする商品に合ったテンプレートだ。次にテンプレートを探そう」

 

 

↓↓

 

「次はブログランキングに登録して、ヘッダー画像を編集もしていこう」

 

 

 

優先事項は「記事」>「テンプレート」>「ブログランキング」>「ヘッダー画像」と

ブログ構築のために優先事項を決めてますね。

 

 

 

 

じゃあ今度は1か月目を後先事項で考えると

 

「まずブログを作らなきゃなぁ。とにかく紹介記事が必要だから記事を書いていこう」

 

↓↓

 

「やることとしては、記事を書かないとアクセスが集まらないから、1日1記事書いて1か月で30記事を目指そう。」

 

↓↓

 

「やらないこととしては、この1か月は記事を書くことに集中したいからテンプレートのことは考えない。」

 

 

1か月の目標はコレだけです。

 

「やること」と「やらないこと」を明確にする。

 

 

 

 

1か月分で書きましたが

優先事項だけで考えると必要ないことまでやってしまいます。

 

 

実績を出すために、時間がない限られた中で

作業をするにはやることだけに集中すること。

 

 

そうじゃないとあれもこれも大事になってきて

何が大事なのかが分からなくなってきます。

 

 

 

そうならないために後先事項も考えることで、

時間が限られていても1か月の行動が明確になりますね。

 

おすすめの記事