4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

aoyです。

あの大手会社で有名なロート製薬がなんと社員が
副業(兼業)することを認めるというニュースを見た。

「社外チャレンジ」ということで社外で行う副業で知識や能力を
高めてそれを本業に活かしてほしいという思いが社長はあるよう。

しかし・・・

実は何かあるような気がしてならない・・・

ないのかもしれないけど(笑)

図18

これまでの安定が崩壊する予兆

 

最近はニュースで大手会社の失墜が目立つようになり
見ている側もそれに慣れてきている印象で驚きは薄れる。

これまで大手会社で勤務することはそれだけでブランドになったが
今は違う。

個人がブランドになり、何かを発信している
ケースが高くなってきている。

 

これから自分はどうしていくか?

これから自分はどうやって生活していくか?

人生何を一番に考えていくか?

人それぞれだろう。

 

けど、副業できるからといって仕事が終わった後に
違う仕事をしたり、休日に何時間か自分の自由な時間を
割いて副業するのではなんか意味がないと僕は思う。

副業したら解決する?

副業を認めるとなった場合、じゃあどれだけの人が副業をするのだろうか?

副業ができることはパッと見、社員にとっては生活の幅が広がるかも
しれないが、自分の時間や体力をさらに酷使することになる。

僕も職場にだまって副業していたが、翌日の朝がやはりつらい。

何かさらに自分を追い込んでしまうような気になり
何の為に副業やっているのか目的を失い、やがて疲弊・・・

 

副業をただただするくらいなら起業できるものを
見つけてそれに時間を惜しんだ方がいい時間の使い方だ。

いつまでも副業をしても先へはつながらない。

副業できる企業がこれからの新しいスタイルになってくる
と言う人もいるようだが、人間は正直そこまで働きたくないはずだ。

 

それが新しいスタイルになるなら、なおさら正社員なんて価値はなくなる
だろうし、業績が悪くなればいつだって会社はリストラできる環境になる。

 

自分で稼いでいくこと

 

これからは「副業」ではなく「自立」だ。

 

おすすめの記事