4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画
4ヵ月で月収45万のキッカケをつくった秘密の動画

こんにちわ、aoyです。

 

今回はネットで検索やこのサイトに検索してこられる
キーワードから理学療法士に多い3つの悩みを挙げていこうと思います。

・3番目に多い悩み: 「自分の身体の不調」
これ、分かりますね。理学療法士って人の身体のことは
よくわかるんですが、自分のこととなると蔑ろ(ないがしろ)にして
しまってるんですよね。

自分の身体=資本

分かっているつもりなんですが、どうしても無茶してしまうんですよね。
スポーツ選手じゃないですけど本当自分の身体のケアは大事ですね。

 

・2番目に多い悩み: 「やりがいがない」
高齢化社会と言われてどれぐらい経つのか分かりませんが
理学療法士の対象者は高齢者ばかりになっていしまいました。
世の中が高齢社会なので仕方ないのかもしれませんが
今やリハビリ業界はマッサージ士でいっぱいです。認めたくはないですが・・・

僕もこの悩みはすごく同感です。

 

・1番目に多い悩み: 「給料」
直球にやはりコレですね。低所得になる流れに拍車がかかり
手取りになると、1人生活する余裕があるかないか。

当然、収入が低くなってくると2番目の悩みに出てきた「やりがい」
の無さにも繋がってくるでしょう。やりがいは金銭的余裕があって
生まれてくるというのが本心ではないでしょうか?

 

ちなみに「副業」よりも「給料」の方がキーワードの
検索率が高く、理学療法士よりも介護士が副業を探している
確立が高いようです。

 

 

おすすめの記事